アドブルー(尿素水)が売ってない!? そして高騰!!大丈夫?

アドブルー品薄 雑談や映像、画像など
スポンサーリンク

今日、なんとなく目にしたニュース。

韓国・中国からの「尿素」輸出制限で大混乱 物流・消防車も止まる? 日本の“輸出規制”のトラウマ再び

韓国・中国からの「尿素」輸出制限で大混乱 物流・消防車も止まる? 日本の“輸出規制”のトラウマ再び(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース
韓国で中国からの輸入に依存する排ガス浄化のための尿素が不足し、消防車や運送トラックの運行ができなくなる懸念が高まっています。韓国メディアは、日本が半導体製造の原材料の輸出管理を強化した例を挙げ、「供

ん? 尿素って、尿素水(アドブルー / AdBlue)のことですよね?
私は先日自分でアドブルーを入れたばかりなのですが・・・

尿素水品薄で韓国物流ピンチ 中国が輸出規制

お隣の韓国では、ディーゼル車の運航に必要な尿素水が品薄になっていて混乱しているんだそうです。

尿素水品薄で韓国物流ピンチ 中国が輸出規制:中日新聞Web
【ソウル=相坂穣】韓国でディーゼル車の運行などに必要な「尿素水」の在庫が逼迫(ひっぱく)し、トラック物流の停滞などが懸念される緊急事態...


まあ日本には関係な・・・・

いやちょっと待てよ。


とばっちりを受けている???

もしや? と思って、いつも買っているサイトを覗くと、尿素水(アドブルー)が売り切れになっていました。

【5L×4個セット】AdBlue アドブルー 高品位尿素水(ノズル付属)
AdBlue︎(アドブルー)とはドイツ自動車工業会(VDA)に認証された高品質な尿素だけが名乗る事の出来る登録商標です。 ディーゼル車に搭載された尿素SCRシステムに使用し、システム内で添加される事により、環境や人体に影響を与える窒素酸化物(NOx)を無害な窒素(N2)と水(H2O)に分解する役割を担っています。

「この商品の再入荷予定は立っておりません。」と書かれています・・・。(2022.1.11現在)
ここは、20リットル(5リットルx4個)のアドブルーが、送料無料で4,000円で売られていたお店でした。

んん? どうやら日本国内でもアドブルー(尿素水)が値上げされ、品薄状態になっているようです。 

買い漁られて、韓国に転売されている!? 

これじゃ、日本のクリーンディーゼル車にも影響が出てくるのではないでしょうか?
私のプジョー3008GT Blue HDiもクリーンディーゼル車なので、尿素水(AdBlue)を入れないと走りません。困ります!

値上げ、品薄は通販だけ? ガソリンスタンドで売られている尿素水や、ディーラーで補充する尿素水は問題ない?
まさか、ディーラーとかも便乗値上げしないでしょうね?
色々な心配が頭をよぎります。

ちょっと心配になったので、私も念の為に10リットルだけ買い置きしましたが、以前は20リットルあたり4,000円(送料無料)で買えたのに、今回買ったのは10リットルで3,500円でした。 すでに値上げされていたのです。 
まあ、それでもディーラーで入れるよりはまだ安いですが・・・。 

私が買ったのはここ↓です。(2022.1.11現在、在庫はあるようですが、私が買った時よりさらに大幅に値上げされています。)


ひどいところになると、20リットルあたり28,800円とかで売られています。↓(2022.1.11現在)

Amazon | アドブルー(AdBlue)20L / 尿素SCRシステム専用尿素水 ディーゼルエンジン用排気ガス浄化液 / | 南海化学株式会社 | 洗浄・クリーナー剤
アドブルー(AdBlue)20L / 尿素SCRシステム専用尿素水 ディーゼルエンジン用排気ガス浄化液 /が洗浄・クリーナー剤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

2022.7.26に再度チェックしたら20リットルで13,500円になっていました。高値時期の半額にはなりましたが、まだまだ高いです。状況を見てころころ値段を変更しているようですね。

まあ、人の足元を見て非常識な値段で売ったり、便乗値上げするようなお店からは、通常に戻ってからも買いたくはないですね・・・。

クリーンディーゼル車はかなり普及していますし、通販のアドブルーだけが値上げしたり品薄になっているだけならいいのですが、日本国内全体の尿素水が品薄になったり値上げになったりしたら困ります。 ただでさえ、燃料高騰で、軽油の値段がハイオクガソリン並の値段になっているのですから・・・。 税金下げてくれよ・・・。 ほんとダメな日本政府は愚策ばっかりで役立たず。腐ってます。国民のことを考えていないのは、大日本帝国時代と変わっていません。

私は結構長距離ドライブをするので、アドブルーは売ってないわ、軽油は高いわだと非常に困ります・・・。

まだまだ品切れや高騰が続いています。追記(2021.11.15)

相変わらず通販業界では尿素水(アドブルー)が品切れ、もしくは高値販売が続いているようです。

日本では国内で尿素水の自給自足が可能なレベルのようですが、輸出するまでの余裕はないようです。

私の想像でしかありませんが、今回の通販サイトでのアドブルー高騰や品薄は、韓国での尿素水パニックを受けて日本国内でも入手できなくなるかもしれないという不安から購入した人と、これをチャンスにと韓国に転売するために購入した人が多数いたためではないかと思われます。

おそらく、自動車の正規ディーラーや、尿素水を取り扱っている給油所等には普通に在庫はあると思いますし、国内尿素水メーカーからの供給もあると思います。ましてやディーラーでは便乗値上げなどはないと思います。(信頼に関わってきますしね。) 
まあ、値上げも何も、元々ディーラーで尿素水を入れると高いですけどね。

私のプジョー3008の場合は、通常は正規ディーラーでアドブルー補充をお願いした場合、10リットル2,800円で補充工賃は3,600円でした。税抜価格なので、それに消費税を加えると・・・。
合計で7,040円かかるんです。(ディーラーによって工賃は違う可能性があります。)
給油口から入れるだけなのに工賃高すぎでしょ・・・。

なので、今、困っているのは、自分で尿素水を買って入れている人達ではないかと思います。

まあ、日本国内では尿素水パニックになることはないとは思いますが、通販サイトでの品切れはもう少し続きそうですね。
ディーゼル車はアドブルーがないと走れないから困ったものです。

どこが安い? 追記改訂(2022年9月27日)

ネットではどこも品切れだったり、超高騰していたアドブルーですが、やっと落ち着いてきたようで、値段もだいぶ下がってきたようです。 ようやく以前のレベルに戻りつつある感じがします。
一時は便乗値上げや転売ヤーとかも多く、ひどいところになると10リッター21,000円とかで売っていた(10倍以上です。)ところもありましたが、どうやら現在のネット通販では10リッターあたり3千円弱(送料込)が相場となっているようです。たまにもっと安いものもありますが、中国製だったりします。まあ、アドブルーなんてどのメーカーのものを買っても大差ないとは思うんですが、気分的には日本製のものを使いたいです。

2022.7.26現在、20リットルで3,700円(送料無料)で売られているところがありました。・・・⬇︎
ただし、ここは20リットルパックなので、重すぎて入れにくいのと、全量はタンクに入らないので、半分入れた後に残りを保存しておかなくてはなりません。

【20L】AdBlue アドブルー 高品位尿素水(ノズル付属)
AdBlue︎(アドブルー)とはドイツ自動車工業会(VDA)に認証された高品質な尿素だけが名乗る事の出来る登録商標です。 ディーゼル車に搭載された尿素SCRシステムに使用し、システム内で添加される事により、環境や人体に影響を与える窒素酸化物(NOx)を無害な窒素(N2)と水(H2O)に分解する役割を担っています。

10リットルパック2個セットだとここが安いです。 10リットルX2パックで、送料込み3,980円です。

アドブルー(Ad Blue) 高品位尿素水 20L
用途:ディーゼルエンジン向け尿素SCRシステム 容量:20L ディーゼル車から排出される窒素酸化物(Nox)を窒素と水に分解し、大気汚染を低減します。

ただ、ここはお店の評価があまりよろしくないようです。なぜ評価が良くないのか? レビューなどは書かれてないので不明です。 もしかしたら、アドブルー高騰に便乗して高値で売っていたのかもしれませんね。 商品的には、JISマークもついていますし、問題なさそうです。

10リッターだと、ここ↓は2,700円(送料込)のようです。 

【10L】AdBlue アドブルー 高品位尿素水(ノズル付属)
AdBlue︎(アドブルー)とはドイツ自動車工業会(VDA)に認証された高品質な尿素だけが名乗る事の出来る登録商標です。 ディーゼル車に搭載された尿素SCRシステムに使用し、システム内で添加される事により、環境や人体に影響を与える窒素酸化物(NOx)を無害な窒素(N2)と水(H2O)に分解する役割を担っています。

アドブルーは、元々はネットでも20リットル(5リットルx4個)が送料無料で4,000円で売られていたので、ほとんど以前の水準に戻ってきているのではないでしょうか。まだ、高く売っている業者もいますけどね。

まあ、ディーラーで入れてもらうよりは安くなってます。
プジョーの直営ディーラーでアドブルーを入れてもらった場合、工賃込みで10リッター7,000円強かかりますので・・・。  
プジョー3008の場合、軽油の給油口のすぐ横にあるアドブルー注入口から入れるだけなのに、工賃4,000円近く取られるのは考えものですね。それくらいの工賃はサービスしてくださいよ、と思います。

これがプジョー3008のアドブルーを入れる場所。

安いからと言って安易に大容量のものを買うと、後が大変かも!

アドブルーは20リットルパックを買うと安いのですが、個人で使う場合は、使いやすさ(注入のしやすさ)や保管の事などを考えると、5リッターパックか10リッターパックが断然に使いやすいです。

20リットルパックだと、入れる時にかなり重いんです! 重量が20kgになるので、一人で入れるのはきついと思います。
しかも、普通乗用車ですと、20リッターだと余ってしまうんです。

普通乗用車のアドブルータンクの容量は車種によっても違いますが7〜16リットルが一般的だということです。(プジョー3008のアドブルータンク容量は17〜18リットルだと聞いています。)

ということは、20リットルパックを買ってしまうと、乗用車では絶対に余ってしまうんです。
「残った分は蓋をして保管しておけばいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、アドブルーを自分で注入する時って、ガソリンスタンドで軽油を入れる時と違って満タンになった時の自動停止がないですし、「今どれくらい入っているかを見ることもできない」ので、タンク容量よりも多いパックを買ってしまうと注入口から溢れさせてしまう可能性が大きいです!

だったら、自分の車のタンク容量に合わせて5リットルパックか10リットルパックを買っておいて、警告灯が点いたら10リットル入れるというようにするのが一番良いかと思います。

例えば、アドブルーのタンク容量が7リットルの車の場合はアドブルー5リットルパックを買っておき、アドブルーのタンク容量が16リットルの車の場合はアドブルー10リットルパックを買っておけばいいのです。
そして、アドブルーの残量警告灯が点いた時点で1パック全部入れるようにすれば、溢れることもありません。

アドブルーは、警告灯が点灯してからでも2千キロは走ることができるようになっているので、日本に住んできる人は焦る必要はありません。青森から鹿児島まで長距離ドライブする予定がある人は要注意ですが!

コメント

  1. あき より:

    アドブルーの製造に携わっているものです。
    今回の品薄の原因は中国産の尿素を使用して製造している無名の格安尿素水を製造しているメーカーが原料入手が出来ないため、製造できず、その顧客がアドブルーに流れて品薄になっています。
    コロナの影響もあり、船便の運賃も高騰し、拍車がかかっています。

    • peugeot3008 より:

      コメントありがとうございます。
      なるほど、アドブルーの商標を使っていない、中国産の原料の格安の尿素水があるんですね。
      プリンターの格安代替インクみたいなものですか。
      通販の安いアドブルーは品薄になっていますが、自動車ディーラーの工場やガソリンスタンドなどに流通しているものはきっと影響は受けていないのでしょうね。

    • マツノノリオ より:

      何の為にアドブルーを使うことになったのか?その為に各メーカーも軌道変更したけど、今さらアドブルーが無い。馬鹿げた事言っているが、日本の物流又現場の重機が止まったらどうなるのか?解っていると思う。安定供給出来ないなら、アドブルーに代わる物又アドブルーを廃止すべき‼️

  2. 前野 貴則 より:

    自分もヨーロッパディーゼル車乗ってるので戦々恐々であります。(´;ω;`)
    ちなみに自分はガソリンスタンドでAdBlue入れてるのですが8月当時でリッター108円でした!工賃もかからないのでバク安であります!

タイトルとURLをコピーしました