プジョー3008 ワイパーの使いやすさなど

スポンサーリンク

ワイパーがびびる??

プジョー3008GT Blue HDiを新車で購入した3ヶ月後に「ワイパーのビビりが気になる」という記事を書きました。

購入時に、ディーラーの担当者から「ウインドウコーティングはビビりやすくなるので、あまりお勧めしません」と言われていました。購入したお客さんから、そういう事象をちらほら聞くんだそうです。

なので、私もしばらくはウインドウコーティングはしていなかったのですが、雨の日のフロントウインドウの景色がなんかスッキリしなかったんです。 油膜なのかな?
今までの車にはずっとウインドウコーティングをしてきたせいもあるかもしれません。

なので、思い切ってウインドウコーティングをしてみたんです。(前の車で使って残っていた、緑色の容器の某ガラスコート剤を使いました。)

窓ガラスは確かに綺麗になったのですが、ビビりがでるようになったのです。
ディーラーの言う通りでした。
で、しばらくはウインドウのビビリが嫌で困っていました。

ウィンドウコーティング剤の効果は

ウインドウコーティングは、昔は『雨が弾け飛ぶ。高速(60km以上)走行でワイパー要らず』的な売り文句で売られていました。(今もか?)
でも、実際に使ってみると、なんだかんだワイパーも使うんですよ。雨が降ってきたからといって、全くワイパーを使わないというわけにはいきません。
それよりも、油膜などがなくなって視界が良くなるというメリットのほうが大きいかと思います。
私もそれが目的でウインドウコーティングを使ってきました。
レインエックスとか、シュアラスターのZero WINDOW COAT、クリンビューのガラスコート、CCIのスマートビューなど、有名どころを色々使ってきましたが、まあどれも同じような感じでしたので、その中でも”6ヶ月耐久”が謳われている『超ガラコ』を愛用しています。

【Amazon.co.jp 限定】超ガラコ ホイールフクピカ2枚付 04195
従来の約6倍の寿命を実現した超持続性ガラスコーティング剤です。 1回の使用で約1年間※撥水効果が持続。最新技術のフッ素処理(PAT-P)によって、ワイピングの摩擦や砂塵、洗車、洗剤にも耐える強力な被膜を維持します。 ※弊社試験による

まあ、実際に6ヶ月もつかどうかはちゃんと検証したことはないですが、それなりに長持ちしている気がします。 
「あ、そろそろコーティングの効果が切れてきたな」と感じたから再施工しているとかではなく、洗車時に「そろそろガラコも塗っとくか」と思い立ったら施工している感じです。
なので、撥水の実感はいつもあまりないですが、友人(中古車販売店経営)を雨の日に乗せると「お前の車の窓ガラスはいつも見やすいなー」と言われます。油膜がないそうです。
逆に、その友人の車に雨の日に乗るとフロントガラスが油膜で見にくいのに驚きます。
その時に、あらためて自分の車の窓ガラスはきれいなんだなと実感します。
なので、ウインドウコーティング剤は、撥水というよりも油膜をなくして窓ガラスをクリーンにする効果があるのかなと思っています。(しっかり処理をして施工した場合)

最近はワイパーはびびっていない

まあ、そんなわけで相変わらずウィンドウコーティング剤は使い続けているんですけど、最近はワイパーがびびっていないことに気がつきました。

ワイパーの速度やオートワイパーについての動画を撮った時に、「そう言えばワイパーのビビりがなくなったな」と思ったんです。
まあ、雨の日に車に乗る事も少なかったので気づかなかったんです。

これがその動画です。

プジョー3008のワイパーの速度やオートワイパーに関して

上の動画でも説明していますが、プジョー3008(P84系)のワイパー速度は3段階になっています。
“間欠”
“通常”
“高速”
の3段階です。
間欠ワイパーの間隔の調節は自分ではできないですが、車速に応じて休止時間が変わります。
停車時はワイパー動作間隔が長くなります。

さらに、プジョー3008には『オートワイパー』なるものが付いています。
オートワイパーは、たまに自分の意に反した(そろそろ拭き取ってほいと思った時に動いてくれない)動きをすることはあるものの、概ね良好なので、私は雨の日はオートワイパーは積極的に使っています。
欲を言えば、リアワイパーもオートにしてほしかったかな(贅沢)。

ちなみに、ワイパー動作中はヘッドライトは自動的に点灯されている気がします。ちゃんと検証はしてませんが、ヘッドライトをAUTO設定にしているときにワイパーを動かす(オートワイパー動作時のみかもしれません)と、昼間でもヘッドライトが点灯していました。
今度機会があれば検証します。

サイドミラーには完全撥水コーティングを!

あと、サイドミラーには、ガラコと同じメーカー(soft99)のミラーコートを使っています。

SOFT99 ウィンドウケア ガラコ ミラーコートZERO 40ml 04172
スプレーするだけ!拭き上げ不要!驚きの“雨がつかない”超超撥水技術!車が止まっていても雨はミラーにつかない!目に見えない超微細な突起を連続に形成することにより、雨粒はミラーに留まることができず跳ねるように落下します。細かい水滴も寄せ付けず、透明度・耐久力が大幅アップしました。

これはとても良い。 もう前の車からずっと使い続けています。
ミラーにまったく水滴がつかなくなるので、視界がとてもよくなります。
まあ、サイドウインドウに水滴がついてしまうとさすがに少し見づらくはなりますが、サイドウインドウとサイドミラーの両方に水滴が付いてしまうとアウトですが、サイドミラーにまったく水滴がつかないだけでも大違いです。 
しかも、長持ちするんです。 
コートは触ると剥げてしまうので、洗車時は注意が必要です。 あとガソリンスタンドでスタッフにミラーを拭かせてしまったらアウトです。
でも、触ったりしないかぎりは長持ちします。数ヶ月は当たり前。6ヶ月はもつかもしれません。 私の場合は地下駐車場なのでなかなか長寿命ですが、屋外駐車場だともう少し寿命は短くなるかもしれません。
ちょっと表面が汚れてきたなと思ったら再施工すればいいんです。 施工もスプレーして乾かすだけなのでラクです!
あと、施工に失敗するとムラができて見え辛くなるので、ミラー表面をしっかり綺麗にしてから施工しないといけません。
一本買えばサイドミラー2枚X5回くらいは使えるので経済的です。
洗車機を通す時は、ミラーは畳んでいるのでコーティングが剥がれる事はまずないです。
これはおすすめです!

じゃあ、「サイドウインドウやフロントウインドウにも使えば完璧じゃないか」とは誰もが考えると思いますが、もしフロンウインドウに施工した場合はワイパーを一度動かしたっただけで剥げると思いますし、サウドウインドウに施工した場合はウインドウを一度開閉したら剥げてしまうと思います。 
なので、ほとんど何とも干渉する事がないサイドミラー専用なわけですね。
ちなみに、バックカメラにも使えます。
バックカメラは水滴がついたら見えなくなりますので、施工した方が良いです!

ということで、雨の日も気持ちよく、安全、快適に乗りたいですね。

Amazon.co.jp: ウィンドウコーティング
Amazon.co.jp: ウィンドウコーティング

コメント

タイトルとURLをコピーしました